化粧下地で肌の悩みを解決しましょう

化粧下地で肌の悩みを解決しましょう


■化粧下地で肌の悩みを解決しましょう
 
普段、何気なくしているメイク。
肌を少しでもキレイに見せたくて、ファンデーションにこだわっている人も多いかと思います。
寝不足やストレスで肌が荒れてしまったときは、
ついついファンデーションが厚塗りになってしまいます。
けれど、肌をキレイに見せたいのなら、ファンデーションよりも化粧下地にこだわることをおすすめします。

化粧下地というと、ファンデーションのノリを良くするものだと思う人も多いかもしれません。
たしかに、化粧下地をぬるとファンデーションがよく馴染みます。
ですが、化粧下地には顔色を補正してくれるという、大きな効果があるんです。
使用する化粧下地によって、肌の悩みをカバーすることができます。

日本人の多くは、肌が黄色に近い色をしています。
ですので、黄色の化粧下地は多くの人の肌と馴染むと言われています。
黄色の化粧下地を使えば、肌の色を均一に整えることができ、自然で美しい肌色メイクをすることができます。

顔の赤みが気になる人には、グリーンの化粧下地がおすすめです。
赤色が気になる部分にグリーンの化粧下地をぬるだけで、赤みを抑えることができます。

肌に透明感を出したいと思ったら、ブルーの化粧下地を使うことをおすすめします。
肌の内側から透明感が出てくるので、まるで素肌のようなしあがりになります。

化粧下地で基礎メイクをキレイにすることこそ、肌を美しく見せるための最大の近道です。
 
 
■化粧下地は必須!
 
私が「化粧下地って大事なんだな」って気付いたきっかけは、新卒採用の就職活動の時でした。
証明写真を撮りに行った時に、自分の顔を見てびっくりしました。
顔と首の色が全然違ったのです。首の方が白かったのです。

ファンデーションを塗ると顔はドス黄色く、首は輝くような真珠の白さ。
違う意味で「顔が浮いてしまった」のです。
色白さん向けのファンデーションはたくさんありますが、良いお値段がしてしまうのです。
就職活動中の小娘には高い買い物となってしまいます。
首の白さが目立ってしまうスキッパーのブラウスは避けるようになりましたが、
それでも顔と首のコントラストが気になり、
面接の際には自信を持って面接官の顔を見ることができませんでした。
当然選考も思うように進みません。

そんな時に出会ったのが、素肌の色を調整してくれる、コントロールカラーの化粧下地でした。
私が化粧下地を選ぶ時にこだわる点、それは、顔と首のコントラストを消せるかどうか、というものです。
コントロールカラーの化粧下地はいろんなカラーがあります。

カラーが多い分、自分の悩みを解消してくれるカラーはどれか、というのは重要なポイントです。
カラー選択を間違ってしまうと、悩みは解消されない上に、新たな悩みが出てきてしまうこともあります。

しかし裏を返せば、カラー選択さえ間違わなければ、悩みは解消されるのです。
数年前はコントロールカラーの化粧下地というものを知らなかった私も、今ではこの化粧下地が必須です。
誰かと顔を合わせて話をするなら、不安のない化粧をしておきたいものです。
 
 
■素肌感と明るさ
 
化粧下地は、重要だと思っています。
メイクの出来が違いますし、気になる毛穴やシミ・くすみなども
少しでもカバーが出来れば、必ず使用しています。
少し発色がある方が明るく仕上がり、元気にみえるようで
疲れてクマがある時など薄く塗っています。

しかし、発色の強いものはかえってクマやシミが目立つような気がします。
色が白い方なので、ピンクが少し入った方が合うようで
以前グリーンが入ったものを使った時には、自分でも驚くほど
くすんで見えました。パープルの物はまだスッキリ見えましたが
イエローは冬には少し暗めに仕上がったようでした。

顔の全体につけるのではなくポイント箇所につけ
メリハリあるメイク仕上がりにしたいので、色選びは大切です
メイク後の顔と首の色が違いすぎる!を少しでも避けるためにも。
同時に、伸びの良いものが好きです。短時間でサッと塗れ
肌なじみも早いような気がしています。

そして、年中気になる紫外線。
紫外線対策をしてある、SPFが書かれてある物を購入しています。
SPFの数値も普段使いには30前後の物を。

やはり高いと、肌に負担がかかるようで
日中ずっと外にいるわけではないので、そのくらいの数値があうようです。
自分に合った化粧下地の色選びは、ベースを作る為にはとても大切な役割だと思います。
 
 
■私が化粧下地選びで重視していること
 
私の化粧下地の選び方として一番重視していることは、添加物をあまり使っていないということです。
なぜかと言うと、添加物をたくさん使っている商品は結局、肌に悪影響を与えかねないからです。

添加物がどんな影響があるのかハッキリとわかっていないところもありますが、
できることなら肌の悪影響がありそうなものは取り入れないようにしています。
そうしなければ結局、肌が荒れたり、老化が早く始まってしまい、カバー力のある下地を付けなければ、
肌のダメージを隠すことができなくなると思うからです。

そうなる前に化粧品選びには気を使っています。
なので、なるべく天然成分でできている化粧下地を選びます。

次に重視していることは、価格です。天然成分を多く含んでいる物は価格が高くなりがちです。
高い値段の中でも価格と効果が一致していれば、納得して購入します。
ですので、しっかりと効果を肌で実感してから購入するようにしています。

化粧下地もそれほど安い物ではありませんので、
しっかりと吟味してこれからも使い続けていくことができるものなのかしっかりと判断します。
私は、この2点を特に重視しています。ここにさらにカバー力があれば最高だなと思います。


矯正歯科【大分】
矯正歯科【大分】
美容院 高松
香川 美容室
美容院 高松
美容室 高松
香川 美容室